« 体調不良の原因 | トップページ | 屋根付き橋 »

2006年8月28日 (月)

文楽ぷれみあむないと

今年は内子座公演10回記念公演なので前夜祭としてこのような企画が出来たのでしょうね。
なのでめったに無いチャンスだと思い参加する事に!
第一部のまず初めにお園のサワリ。
次に大夫・三味線・人形の解説と体験講座。

文字久さんはこの前にオーストラリア公演に行ってらしたので
オトシの解説のところで面白い話をしてくださる。
海外公演へ行く時はいつも大変らしいけれど、今回は
オトシがひっかかたそうで。。。
この中に小豆が入っているのですが、目の前でザーっと捨てられてしまったらしい。今の中身はオーストラリアの砂だそう(笑)

宗助さんは代表的な三味線の弾き始めを三種類と今回の内子座公演
の段の初めを弾いてくださる。
「今頃半七さん、どこでどうしてござろうぞ」の所を大夫と三味線一人づつが体験をさせてもらえることに!
私は手を上げたかったけど、遠慮する。
やっぱ一人だとね(涙)

それからは和生さんのいつもの人形解説と3人が主遣いの体験をなさる。みなさんとても楽しんでいらした(^^)

第二部は会場をかえて懇親会パーティー!
住師匠以下15名の技芸員の方々とお話出来るのだ!!
師匠方は挨拶が終られたらお帰りになられるのかな?と思っていたけどずっといらっしゃったわ。
最初に住師匠とお話をさせていただく。めちゃ嬉しい(*^0^*)
話していると他の方々も横に来られて独占は出来ない(笑)

いろんな方とお話したかったけど、こんな会に参加している方は
濃い~ぃファンの方々ばかりなので、お話なさるとついつい話しこまれて、止まらない?
機会を狙って話すのも一苦労する羽目になる。
待っていてやっと話せても、すぐに他の方が横にこられたらお譲りしちゃうもの、私って遠慮深いからね(笑)

東京からお越しの方が思ったよりたくさんいらした。
地元の方々ともお話できたし、お食事も美味しかったけど
時間が少なすぎるぅ!1時間ちょっとなんだもん。
もう少し時間が欲しかったなぁ。
それとコップがなかったのでせっかくの地酒を飲めなくて
残念だった(涙)もう少し用意して欲しかったね。

外に釣橋があって、ライトアップされていて
会場からも見えて素敵でした。

始まる前にアイスも頂く事ができた。
道の駅まではちょっと遠いので来たことなかったのだ。
文楽のチケットで無料でアイスを食べることができるのです!
内子の木蝋資料館とかも見学できるし、有り難い事(^0^)

|

« 体調不良の原因 | トップページ | 屋根付き橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文楽ぷれみあむないと:

« 体調不良の原因 | トップページ | 屋根付き橋 »